読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月23日(水)ダイエット3日目

初日のマッサージの後すぐにヨドバシでポチっていた秘密兵器が届きました!

タニタのインナースキャンTANITARD-902-RD

f:id:dietosan:20161203111119j:plain

これで充実のダイエットライフが送れます。


最近は俄然アマゾンよりヨドバシ推しです。
博多店に在庫がある場合、午前中に注文すると当日届くので便利!
今回は購入した機種が在庫薄だったので一昨日の午後注文で今日届きました。
本当は黒が良かったけど、黒も白も品切れで、売れ残っていたであろう赤に。。。

でも、たまたま昨日見たばかりのDVDで『赤いな。実に良い色だ』なんてセリフがありました。

よく見ると、幼少のころから敬愛する赤い彼も乗ってそうなデザイン!
「悪くないかも、いやむしろ赤こそ自分の求めていた色ではなかったのか」

と思えるようになりました。
ありがとう赤い人。

 

 ちなみにDVDも、もちろんヨドバシで買いました。
ここでヨドバシの良さを伝えたいところだけど、一記事書けるくらい長くなりそうなので今は自粛。そのうち記事にしたいと思います。


話を戻します。
初日のリンパマッサージの時に先生から、ダイエット続けるなら

『毎日体重計に乗った方が良い』

『そして、毎日記録すると良い』

『できれば体脂肪率等がわかるものが良い』

とアドバイスを受けました。

家にはアナログの体重計しかなかったので新調したわけですが、
重視したポイントは

・簡単に記録できること!

ただ一点のみ。

そうなると乗るだけで、自動でクラウド上にデータを記録蓄積してくれる

オムロンWifi対応カラダスキャンが一番の有力候補になるのですが、

オムロンのサイトに行くと

『ウェルネスリンクパソコンサービスおよびアプリは2017年12月をもって終了いたします。』の表示が...

WEBでの記録サービスが来年までの様子。

後継サービスもあるみたいだけど、なんか面倒そうなので却下。

 

結局、タニタのインナースキャン

TANITARD-902 ¥15,200

TANITARD-903 ¥20,160

が最終候補に!(2016年11月検討時のヨドバシ価格)

 

TANITARD-902とTANITARD-903 の違いを調べてみると、

最小単位と本体表示項目の違いだけでした。

 

RD-902は最小単位が100gで、RD-903は最小単位が50g。

100g単位で十分じゃね?

 

表示項目の方は、

RD-902は7項目しか表示されないが、RD-903は10項目が表示できる。

ただし、RD-902もスマホアプリには10項目表示される。

問題なくね?

5,000円分の違いには思えなかったので結果TANITARD-902-RDを購入。

それでも1万円オーバーの体重計、私のおこずかいから考えると手痛い出費です。

でも!これも作戦のうち。

先行投資は惜しまない!

サンクコストを自ら積み上げ

*1

『こんなにお金を使ったのだから今やめたら勿体ない』心理

を醸成する作戦です。

今後も必要とあらば積極的に先行投資していきたいと思います。

で、肝心のデータがこちら

f:id:dietosan:20161203123952p:plain

これから毎日晒していこうと思います。

 

 

 

 

*1:サンクコスト 埋没費用(まいぼつひよう、英: sunk cost 〈サンクコスト〉)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻って来ない投下資金または投下した労力をいう。 Wikipedia